スポンサードリンク

2012年03月25日

どっちの不正出血?

機能性出血か器質性出血か、どっちの不正出血かによって、重大さが変わってきます。ストレスが原因か、重病による不正出血かという事です。



 20日土曜日

相変わらず、出血が少量、おりものに混じってたりして出ています。

これが生理ではなく不正出血だとして、「機能性出血」か「器質性出血」かでおおきな分かれ道です。

「機能性出血」なら問題ないし、ストレスをどう対処していくかだけです。

しかし、「器質性出血」だと子宮がんなど命にかかわる病気の可能性があります。

しかし、器質性出血には、良性と悪性があって、重大な病気の可能性ばかりでは無いそうです。



良性=子宮筋腫、子宮内膜症、子宮膣部びらん、子宮頸管ポリープ、子宮内膜ポリープ

悪性=子宮頸がん、子宮体がん、卵管がん、膣がん、外陰がん、子宮肉腫



悪性だと、かなり大変ですよね。








自分は機能性出血だと思っていたのですが、不正出血は個人差が大きく、素人判断は危険です。今はどちらにしろ、受診すべきだったと反省しています。



[不正出血] ブログ村キーワード
[ストレス] ブログ村キーワード
posted by 不正出血 at 07:58 | 不正出血 ストレス


子宮頸がんHPVヒトパピローマウイルス(おりもの)検査セット

不正出血の体験記」の先頭へ
yahoo